おばあちゃんの宝物 お金編

昨日、ふと思い立って

広島のおばあちゃんが大切にしていた宝物を見てみようと思いました。

 

おばあちゃんが亡くなって、形見分けのときに頂いたものです。

 

古いお金のコレクションと、古い切手のコレクションです。

 

時代ごとに何枚かづつ普通の硬貨

 

記念硬貨もありました。

 

切手は、おばあちゃんの趣味に沿ったコレクションのようでした。

私が子どもの頃 お年玉で貰ったことのあるお札が何枚か連番で

 

今あらためて見てみますと、結構長細いお札なんだなあという印象です。

 

10銭紙幣は、紙質が悪いです。 今のドル札と同じようなものでしょうか。

 


昭和20年8月以前

 

週刊誌・・・・65銭

 

昭和21年 2月17日に 「金融緊急措置令」 というものが出され、新しいお札に切り替えられ

 

預金を引き出すにも新札に交換するにも制限が掛けられたようで

 

しかし、少額紙幣はその規制にはひっかからなかったようで

 

このように10銭札がいっぱいコレクションされたのかな??

私が生まれる前の50円

 

今の50円よりかなり大きめです。これで何が買えたんでしょうねえ?

 

調べてみますと・・・昭和40年....

週刊誌 50円 とありました。

 

今の200円程度の感覚なんでしょうか?

 

 

 

 

切手編に続きます。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    みのちゃん (水曜日, 03 9月 2014 09:43)

    こんな珍しいお金、初めて見ました。

  • #2

    院長 (月曜日, 04 5月 2015 14:43)

    とっても古くて文字が見えないのも多く材質が悪いですね
    家の前の畑から昭和初期の古銭を発見した経歴があります(笑)
    新しいお金には縁がないです(笑)

移転完了しました

平和堂石山店の改築工事に伴い おおさと歯科クリニックは新しい場所に移転致しました。

現在新しい住所にて診療致しております。

引き続き おおさと歯科クリニックを宜しくお願い致します